ルーマニアの日本語ガイドです。ルーマニアの観光情報をお届けします。


by romaniakankou

ルーマニアの黒海の港町、コンスタンツァの周辺観光

今回はブカレストから日帰りで行ける黒海の港町、コンスタンツァについてご案内します。
コンスタンツァはルーマニアの5番目の都市で、黒海最大の港町です。ブカレストから高速道路が完備されているので、片道約2時間ぐらいで行けるようになりました。

紀元前7世紀ごろにギリシャの商人の町として始まり、その後ローマ帝国、騎馬民族、オスマントルコの支配などが続き、19世紀の後半から黒海沿岸のドブロジェアという地方がルーマニアと統一されました。
この複雑な歴史は、19世紀に建てられた旧市庁舎の建物に入っている考古学博物館↓で見ることができます。
a0111458_657041.jpg


コンスタンツァの主な見所として、ローマ時代のモザイク、ルーマニア正教の教会、イスラム教のモスク、ママイアというリゾート地などがあります。

この町の象徴とも言えるカジノの建物が旧市街に残っています。
a0111458_2334227.jpg


近くには、ルーマニア正教の教会と、古代の遺跡も見ることができます。
a0111458_23361233.jpg


他のコンスタンツァの写真は、市庁舎のサイト(英語ページあり)で見られます。

コンスタンツァにはクルーズ船も寄航します。
a0111458_77294.jpg


町自体は発展していますが、鉄道駅はまだのどかな雰囲気が残っています。
a0111458_710679.jpg


コンスタンツァの北と南には沿岸沿いのリゾート地がいっぱいあります。
一番賑わっているのは、コンスタンツァの北にあるママイアです。
特に夏の間は、沢山のルーマニア人が夏休みを過ごしに訪れます。

こちらはママイアのゴンドラから撮った写真です。
海と浜辺が6キロぐらい続いている、ホテルとレストランが林立するリゾート地です。
a0111458_23425160.jpg


ルーマニアの人は夏を楽しむために、毎年山や海に出かけます。
a0111458_2348068.jpg


黒海沿岸のホテルでは、ジェロビタールの本格的な治療や泥治療等も受けられます。
では、ルーマニアの黒海のご旅行をお楽しみください!
[PR]
トラックバックURL : http://bucharest.exblog.jp/tb/13580510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by romaniakankou | 2011-09-14 07:15 | ルーマニア観光日記 | Trackback | Comments(0)