ルーマニアの日本語ガイドです。ルーマニアの観光情報をお届けします。


by romaniakankou

ブカレストの旧市街を楽しむ!

今年の夏、スペインの新聞の記事でブカレストの街のことについて取り上げられました。

記事に書かれていることは概ね以下のとおりです。

昔は「バルカンの小パリ」と呼ばれていたブカレストですが、最近、ヨーロッパの最も魅力的な街の一つとして復活しています。その理由は、充実したナイトライフや最近少しずつ修復工事が完成し始めた旧市街です。ここには、クラブ、バー、レストラン、カフェテラスなどが100軒以上も軒を連ねており、ビールは安く、クラブの入場料が無料などで有名になっています。「ヨーロッパの眠らない町」マドリッド、ベルリンなどの仲間入りです。

この他にも、ブカレスト郊外の町ワラキア公国の旧首都であるタルゴヴィシュテ、旧王室の別荘地シナイア、ザクセン人が建てたシビウ、ブラショフ等の町も魅力的です。

そして、ルーマニア料理、チョルバというスープやルーマニアのチーズ等が美味しいということです。

a0111458_018234.jpg
小パリを象徴する凱旋門

a0111458_2250430.jpg
旧市街の周りには古き良き建物が残っています

a0111458_05948.jpg
今の旧市街にはこのようなカフェテリアがあちこちに広がっています

ブカレストは日々進歩を続けています。
a0111458_0243732.jpg

なお、以前旧市街の観光について、このような記事を書きましたので、あわせてご覧ください。
[PR]
トラックバックURL : http://bucharest.exblog.jp/tb/16386057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by romaniakankou | 2012-09-26 00:36 | ブカレストの見所 | Trackback | Comments(0)