ルーマニアの日本語ガイドです。ルーマニアの観光情報をお届けします。


by romaniakankou

シナイアのペレシュ城①

日帰り観光の記事などで登場する『シナイアのペレシュ城』ですが、今回は内観の写真もおりまぜてご紹介したいと思います。
ペレシュ城は外観も綺麗ですが、何といっても内部装飾は一見の価値ありです。
最近は諸外国の間でも有名になり、国際的な観光情報サイト『opentravel.com』によれば、世界のお城トップ15の6番目に、シナイアのペレシュ城がランクされています。
リンクはこちら

まずは今年の春のペレシュ城の外観です。ブカレストから北120キロにある山岳リゾートにあります。
a0111458_0464695.jpg


このお城は、近代ルーマニア王室の夏の別荘として、カロル1世(1866~1914)によって建てられました。写真はカロル1世とその婦人、エリザベートの胸像です。
a0111458_0502699.jpg


建築を手がけたのはチェコ人の建築家カレル・リーマンで、内装はドイツとオーストリアの有名な芸術家によるものです。
a0111458_053895.jpg


160部屋以上ありますが、こちらは『名誉のホール』です。城全体は、主にドイツのネオルネッサンス様式で建てられていますが、内部は、様々な国(イタリア、スペイン、トルコ等)の当時の様式などを織り交ぜて造られています。
a0111458_0561891.jpg


ブカレストからの日帰り旅行の見所としては、ドラキュラの居城のモデルとなったブラン城は相変わらず有名ですが、こちらのペレシュ城も必見です!
次の記事では、さらに中の様子をご紹介したいと思います。

ルーマニアの旅行をお考えの方はこちら
ブログの主と連絡先はこちら
[PR]
トラックバックURL : http://bucharest.exblog.jp/tb/19729922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by romaniakankou | 2014-04-29 01:24 | ルーマニア観光情報 | Trackback | Comments(0)