ルーマニアの日本語ガイドです。ルーマニアの観光情報をお届けします。


by romaniakankou
最近、ルーマニアはあまり治安が良くないというイメージがあるようです。お客様と初めて空港で会って街中へ向かう際に、必ず聞かれる質問があります。ルーマニアの治安はどうですか、何を気をつければ良いですか、などです。このことから今回は、注意事項や初めてのルーマニアで役立つ情報などをご案内したいと思います。このような注意事項を守ればきっと安全で楽しいルーマニアの旅行が出来ます。ルーマニアの治安について、ご不明な点やご質問についてはお気軽にメールでご連絡ください。

■ルーマニアの治安について(基本情報)私は18年以上日本のお客様をご案内して来ましたが、ご案内したお客様で、今まで大きなトラブルに遭われた方はいませんでした。皆様が一番気にされることは、偽警官、タクシー、野犬、スリ、物乞いなどです。私の経験による話は、以下のようなものです。

・難民/テロ等 
幸い現時点ではルーマニアではそのような問題の影響はあまり見られません。現在の複雑な世界情勢の中で、ルーマニアは旅行のために安全な国となっております。統計などによりますと他のヨーロッパの国に比べ全体的に犯罪は少ない国となっております。
 
・偽警官
以前、まだ偽警官が多かったころ(2000年ごろ)、日本大使館からそのようなケースで連絡を受け、財布を取られたお客様と一緒に警察へ盗難届けを出すのをお手伝いしたことがあります。現在、偽警官のケースはほとんど聞かなくなりました。

・タクシー 
タクシーに乗る場合、前のドアに料金(現在は1キロあたり1.39~3.5レイ)、後ろのドアにタクシーの番号が書いてあるバッジがついているかどうかを確認しててください。基本的に街中であれば、10~20レイでほとんど事足りることが多いです。明らかにメーターの進み方がおかしかったり、高い料金を求められる場合は、タクシに書いてあるタクシー会社の電話番号、または緊急番号(112/無料/英語可)に電話することをお勧めします。

・野犬 
現在は野犬の処分に市庁舎などが力を入れており、ブカレスト等の大都市ではほとんど見かけなくなりました。地方はまだ野犬を見かけることはありますが、ほとんどの場合は大人しい犬で、問題になることはありません。

・スリ
他のヨーロッパや世界中同様となります。基本は貴重品などの管理をしっかりすることをお勧めします。財布は簡単に人の手が届かない場所(洋服の中に着ける安全ホルダー、開け口がちゃんと閉まるバッグの中など)や、貴重品を人前で出さないようアドバイスをしています。

・物乞い
観光地や教会などの周辺には、物乞いが居ることがありますが、最近は減ってきています。物乞いは組織になっていることもありますので、お金を渡しても実際は本人にはほとんど残らないケースもあります。対策としては、一切お金などを渡さずに、相手にしないことをお勧めします。スリの可能性もあるので、物乞いが近づいてきたら相手をせずに、すぐに離れたほうが良いでしょう。


■空港から街中までの移動方法
・安全な専用車で空港~市内の間の移動方法として、安全の面で一番のお勧めは専用車での移動となります。日本のお客様に慣れている、英語可ドライバーまたは日本語アシスタントをつけることによって安全に市内のホテルまで移動が出来、お客様からのルーマニアに関するご質問などにもお答えすることが出来ます。空港送迎のサービスも行っておりますので、ご希望の場合はこちらのメールアドレスまでにお問い合わせください。
・タクシーで現在は、空港の到着ロビーの1階(日本でいう2階)に、公認タクシーを呼ぶためのシステムがあります。タッチスクリーン方式でタクシー会社を選ぶと、予約番号がもらえます。そのまま出口の方へ進むと、注文したタクシーが5~10分ぐらいで迎えに上がります。このシステムは公認のタクシー会社でしか登録が出来ませんので、白タクの心配がありません。また、タクシー乗り場には警備員が常駐しています。料金は基本的に1キロあたり1.39~3.5レイになります。
・公共バスで市内までは公共バスが出ています(鉄道駅のノルド駅行き780番と統一広場行きの783番)。バスのカード売り場は、到着ロビーのグラウンドフロア(日本でいう1階)出口を出た右手にあります。バスは約30分毎に出ています。料金は2回乗りカードで、7レイとなります。

■市内の移動方法・地下鉄で市内の移動は、バスやトラムよりは地下鉄を利用することをお勧めします。ブカレストでは近代的な地下鉄が走っており、駅や車内にも警備員が居ますので、バスやトラムよりも安全です。地下鉄のカードは2回乗りで、5レイです。中心部の移動の際は、2番線(M2)ですと、大学広場(PIATA UNIVERSITATII)やロマーナ広場(PIATA ROMANA)などへのアクセスが便利です。
・観光バスで観光シーズの間、2階建ての観光バスがブカレスト市内を周っています。1つのカードで1日自由に乗り降りが出来ますので、市内の観光や移動にもお勧めです。観光バスの案内はこちらで見られます。カードはバスの車内での購入となります。
・安全な専用車でブカレスト市内や、ルーマニアの主な都市間の移動の場合など、日本のお客様に慣れている英語可ドライバー付の専用車移動もお勧めします。ご希望の場合、下記のメールアドレスへ(dnnica@gmail.com)へお問い合わせください。

ご連絡先リンクは以下のとおりとなります。



[PR]
# by romaniakankou | 2017-04-29 01:57 | Trackback | Comments(0)
日本の皆様、こんにちは。

今回はブカレストの北部にオープンした、ヨーロッパ最大規模の温泉スパ施設「ブカレスト・テルメ」をご紹介します。

ブカレストの北部(中心街から30分程)に、地下3000メートルの温泉を利用する温泉スパ施設はオーストリアの企業の投資により完成しました。キャパシティーは4000人以上となり、主に3つのエリアから成り立っています。
アクセスするために水着の着用が必要です。スリッパーの持参もお勧めします。タオル、バスローブの貸出は行っております。すでにこの施設はブカレストに住んでいる現地人、外国人や観光客の間でとても人気が出ています。

こちらはブカレスト・テルメの施設外観です。
a0111458_19271925.jpg

こちらはメインのパームエリアの様子です。
a0111458_19275027.jpg

主なエリアは以下のとおりです。アクセスは半日、終日、家族割引等があります。

1)ギャラクシー 家族向けのエリアで滑り台、ウエーブプール、ラウンジエリア、スチームサウナ、レストラン等があります。
4時間の入場料金は日本円でおよそ1500円。

2)パーム メインの温水プール、デッキチェア、ジャグジー、レストラン、カフェテリア、死海の塩水のプール、ミネラルのプール、屋外プール等があります。そして、なんとルーマニアで最大級の室内植物園となり、500以上のヤシの木が見られます。
4時間の入場料金は日本円でおよそ2000円。この入場料にギャラクシーエリアのアクセスも含まれています。

3) エリシウム 6つのテーマ別のサウナ 40度~90度 (パノラミックな眺めが楽しめるアマゾンサウナ、プロバンスの香り漂うアロマセラピーサウナ、90度の温度のバヴァリアサウナ、ビマラヤの塩のブロックを重ねたサウナ、滝のシャワー等)、アラカルトレストラン(こちらはレンタルされるバスローブ着用が必要です)
4時間の入場料金は日本円でおよそ2500円。この入場料にパーム、ギャラクシーエリアのアクセスも含まれています。

詳細については、下記の英語のオフィシャルサイトをご確認ください。
日本語ガイド同行でこの施設を楽しむためのプランを以下のとおりご提案いたします。
1)専用車と日本語ガイドで往復ご送迎。必要に応じて、スポーツ用品の店に立ち寄り水着などのお買い物も可能です。
施設のご案内、説明などを行い、決まった時間にお迎えに来て、ホテルまでご案内します。

2)専用車と日本語ガイドで同行し、施設の中も一緒に入りすべての施設を詳しくご案内します。その後、フリーの時間を取り、決まった時間にホテルまでお送りいたします。

ブカレストの滞在中に、温泉スパを楽しんではいかがでしょうか。
ご質問、お問い合わせ等をお待ちしております。

ルーマニアの旅行をお考えの方はこちら
ブログの主と連絡先はこちら
[PR]
# by romaniakankou | 2017-01-14 19:31 | ブカレストの見所 | Trackback | Comments(0)
日本の皆さま、こんにちは!

今回は2016年の冬のブカレストのクリスマスマーケットの様子をご案内します。

場所は、国民の館(現在は議会宮殿)の前で開催されました。
a0111458_229518.jpg


12月に入ると、ブカレストの市内はクリスマスらしくライトアップもされます。
a0111458_2321047.jpg


クリスマスマーケットでは、ルーマニアの物産やこの時期の伝統的な食べ物、クリスマスツリー用のオーナメント等の出店も並びます。こちらはルーマニアの蜂蜜の屋台。
a0111458_2352139.jpg


会場の舞台では、クリスマスソングの演奏や劇などが見られます。
a0111458_2362466.jpg


もちろん、ルーマニア料理の屋台もあります。
a0111458_2381492.jpg


最近日本でも話題のトランシルバニア地方のお菓子、焼きたてのキュルトシュ・カラッチも味わえます。
a0111458_2405681.jpg


クリスマスツリーのオーナメントも売っています。
a0111458_2471090.jpg


このクリスマスマーケットを見るために沢山の人が繰り出します。
a0111458_246193.jpg


冬の旅行をお考えの方は、ブカレストのクリスマスマーケットも訪れてみてはいかがでしょうか。

ルーマニアの旅行をお考えの方はこちら
ブログの主と連絡先はこちら
[PR]
# by romaniakankou | 2017-01-05 02:44 | ブカレストの見所 | Trackback | Comments(0)