ルーマニアの日本語ガイドです。ルーマニアの観光情報をお届けします。


by romaniakankou

カテゴリ:未分類( 8 )

最近、ルーマニアはあまり治安が良くないというイメージがあるようです。お客様と初めて空港で会って街中へ向かう際に、必ず聞かれる質問があります。ルーマニアの治安はどうですか、何を気をつければ良いですか、などです。このことから今回は、注意事項や初めてのルーマニアで役立つ情報などをご案内したいと思います。このような注意事項を守ればきっと安全で楽しいルーマニアの旅行が出来ます。ルーマニアの治安について、ご不明な点やご質問についてはお気軽にメールでご連絡ください。

■ルーマニアの治安について(基本情報)私は18年以上日本のお客様をご案内して来ましたが、ご案内したお客様で、今まで大きなトラブルに遭われた方はいませんでした。皆様が一番気にされることは、偽警官、タクシー、野犬、スリ、物乞いなどです。私の経験による話は、以下のようなものです。

・難民/テロ等 
幸い現時点ではルーマニアではそのような問題の影響はあまり見られません。現在の複雑な世界情勢の中で、ルーマニアは旅行のために安全な国となっております。統計などによりますと他のヨーロッパの国に比べ全体的に犯罪は少ない国となっております。
 
・偽警官
以前、まだ偽警官が多かったころ(2000年ごろ)、日本大使館からそのようなケースで連絡を受け、財布を取られたお客様と一緒に警察へ盗難届けを出すのをお手伝いしたことがあります。現在、偽警官のケースはほとんど聞かなくなりました。

・タクシー 
タクシーに乗る場合、前のドアに料金(現在は1キロあたり1.39~3.5レイ)、後ろのドアにタクシーの番号が書いてあるバッジがついているかどうかを確認しててください。基本的に街中であれば、10~20レイでほとんど事足りることが多いです。明らかにメーターの進み方がおかしかったり、高い料金を求められる場合は、タクシに書いてあるタクシー会社の電話番号、または緊急番号(112/無料/英語可)に電話することをお勧めします。

・野犬 
現在は野犬の処分に市庁舎などが力を入れており、ブカレスト等の大都市ではほとんど見かけなくなりました。地方はまだ野犬を見かけることはありますが、ほとんどの場合は大人しい犬で、問題になることはありません。

・スリ
他のヨーロッパや世界中同様となります。基本は貴重品などの管理をしっかりすることをお勧めします。財布は簡単に人の手が届かない場所(洋服の中に着ける安全ホルダー、開け口がちゃんと閉まるバッグの中など)や、貴重品を人前で出さないようアドバイスをしています。

・物乞い
観光地や教会などの周辺には、物乞いが居ることがありますが、最近は減ってきています。物乞いは組織になっていることもありますので、お金を渡しても実際は本人にはほとんど残らないケースもあります。対策としては、一切お金などを渡さずに、相手にしないことをお勧めします。スリの可能性もあるので、物乞いが近づいてきたら相手をせずに、すぐに離れたほうが良いでしょう。


■空港から街中までの移動方法
・安全な専用車で空港~市内の間の移動方法として、安全の面で一番のお勧めは専用車での移動となります。日本のお客様に慣れている、英語可ドライバーまたは日本語アシスタントをつけることによって安全に市内のホテルまで移動が出来、お客様からのルーマニアに関するご質問などにもお答えすることが出来ます。空港送迎のサービスも行っておりますので、ご希望の場合はこちらのメールアドレスまでにお問い合わせください。
・タクシーで現在は、空港の到着ロビーの1階(日本でいう2階)に、公認タクシーを呼ぶためのシステムがあります。タッチスクリーン方式でタクシー会社を選ぶと、予約番号がもらえます。そのまま出口の方へ進むと、注文したタクシーが5~10分ぐらいで迎えに上がります。このシステムは公認のタクシー会社でしか登録が出来ませんので、白タクの心配がありません。また、タクシー乗り場には警備員が常駐しています。料金は基本的に1キロあたり1.39~3.5レイになります。
・公共バスで市内までは公共バスが出ています(鉄道駅のノルド駅行き780番と統一広場行きの783番)。バスのカード売り場は、到着ロビーのグラウンドフロア(日本でいう1階)出口を出た右手にあります。バスは約30分毎に出ています。料金は2回乗りカードで、7レイとなります。

■市内の移動方法・地下鉄で市内の移動は、バスやトラムよりは地下鉄を利用することをお勧めします。ブカレストでは近代的な地下鉄が走っており、駅や車内にも警備員が居ますので、バスやトラムよりも安全です。地下鉄のカードは2回乗りで、5レイです。中心部の移動の際は、2番線(M2)ですと、大学広場(PIATA UNIVERSITATII)やロマーナ広場(PIATA ROMANA)などへのアクセスが便利です。
・観光バスで観光シーズの間、2階建ての観光バスがブカレスト市内を周っています。1つのカードで1日自由に乗り降りが出来ますので、市内の観光や移動にもお勧めです。観光バスの案内はこちらで見られます。カードはバスの車内での購入となります。
・安全な専用車でブカレスト市内や、ルーマニアの主な都市間の移動の場合など、日本のお客様に慣れている英語可ドライバー付の専用車移動もお勧めします。ご希望の場合、下記のメールアドレスへ(dnnica@gmail.com)へお問い合わせください。

ご連絡先リンクは以下のとおりとなります。



[PR]
by romaniakankou | 2017-04-29 01:57 | Trackback | Comments(0)
日本の皆様、こんにちは!
今回は昨年の11月にルーマニアへお越しいただきましたお客様のブログをご紹介したいと思います。
こちらのお客様は今回ルーマニアの旅行が三度目となり、またお会いできることがとてもうれしかったです。

今回はブカレスト~ブコヴィナ地方の5つの修道院の世界遺産のご旅行でした。

車で移動し、ルーマニア料理を堪能しながら、楽しく旅行が出来たと思います。また、面白い話が出来まして、沢山勉強になりました。

こちらのリンクでは、お客様のルーマニアの旅行のブログが見られます。

また、こちらでは、ルーマニア料理の詳しいレポートが見られます。

今後は5つの修道院の写真などもご紹介させていただきます。お楽しみに!

それでは、ルーマニアでお待ちしております!

ルーマニアの旅行をお考えの方はこちら
ブログの主と連絡先はこちら
[PR]
by romaniakankou | 2016-01-13 01:59 | Trackback | Comments(0)
2016年、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ルーマニアではお正月の後に少し雪が降りましたが、今週から日帰りツアー等が始まり、新しい観光シーズンが開始になりました。

さっそく7日には今年最初のブカレスト~シナイア~ブラン城~ブラショフの日帰りツアーに同行しました。

温度は1-2℃と、まだ少し寒いですが、見所が空いており、スムーズに観光が出来ました。

このツアーの際に撮ったブラショフの市庁舎広場の写真です。
a0111458_1811131.jpg


そして、ブラショフの旧市街から見えるトゥンパ山です。夏はケーブルカーで展望台まで登れます。
a0111458_18125856.jpg


次は、市庁舎広場から見えるルーマニア最大のゴシック風の「黒の教会」です。
中ではパイプオルガンのコンサートが週に一回あります。
a0111458_1815720.jpg


1月の最初の週は、まだ広場には大きなクリスマスツリーが飾ってあり、
子供たちはとても喜んでいました。
a0111458_18171876.jpg


それでは、今年も皆様からのツアーに関するお問い合わせをお待ちしております。

ルーマニアの旅行をお考えの方はこちら
ブログの主と連絡先はこちら
[PR]
by romaniakankou | 2016-01-09 18:09 | Trackback | Comments(0)

お客様のブログのご紹介

今回は、ブカレストからの日帰りコースで、シナイア、ブランなどへガイドとして同行したお客様のブログをご紹介したいと思います。ルーマニアの素敵な写真が沢山載っています。

「Ellie's Bouquet」
http://ellie02.blog40.fc2.com/

掲載サイトの左側、カテゴリー一覧に「ルーマニア旅行記」があります。
http://ellie02.blog40.fc2.com/blog-category-34.html

写真が好きな方やルーマニアにご興味のある方には、とても参考になるブログだと思います。
皆様のお越しもルーマニアでお待ちしております!

ルーマニアの旅行をお考えの方はこちら
ブログの主と連絡先はこちら
[PR]
by romaniakankou | 2014-11-26 23:42 | Trackback | Comments(0)
日本のお客様から、ルーマニアの秘境と言われている北部のマラムレシュ地方とブコビナ地方へのお問い合わせが増えています。
今回は、ブカレストまたはトランシルバニアの都市から、往復で観光出来るプランをご提案したいと思います。
このプランは、日本のお客様を案内する経験がある、業務提携の英語ドライバーガイドが地方でご案内します。

~~ルーマニアの北部旅行プラン(英語ガイドと専用車利用)~~

1日目:
ブカレストまたはトランシルバニアの都市(ブラショフ、シギショアラ、クルージュ・ナポカ等)からお客様のご希望に合わせて、列車また専用車等でバイア・マーレへ移動。バイア・マーレから、英語ガイドと専用車でマラムレシュ地方の伝統的な村へ移動します。時間に合わせて、途中でシュルデシュティ等の世界遺産の木造教会へご案内します。
マラムレシュ地方のペンション泊(自家製の夕食と朝食付き)

a0111458_0595129.jpg
ボグダンヴォーダの木造教会

2日目:マラムレシュ地方終日観光
英語ガイドと専用車で、サプンツァの陽気なお墓、民家訪問、世界遺産の木造教会等へご案内します。
マラムレシュ地方のペンション連泊(自家製の夕食と朝食付き)

a0111458_131911.jpg
サプンツァの陽気なお墓

3日目:マラムレシュ地方からブコビナ地方へ移動
英語ガイドと専用車で、途中観光をしながら、ブコビナ地方へ向います。
ブコビナ地方のペンションまたはホテル泊(朝食付き)

a0111458_154664.jpg
ブルサナの木造教会

4日目:ブコビナ地方の世界遺産の5つの修道院観光
モルドヴィッツァ、スチェヴィッツァ、アルボーレ、フモール、ヴォロネッツの有名な壁画が残っている修道院を見学します。
ブコビナのペンションまたはホテル連泊(朝食付き)

a0111458_0571491.jpg
アルボーレ修道院

a0111458_0562053.jpg
スチェヴィッツァ修道院

a0111458_1121221.jpg
モルドヴィッツァ修道院の壁画

5日目:
列車または専用車で、ブカレスト(またはトランシルバニアの都市)へ向います。お疲れ様でした。


こちらのプランはモデルプランとなりますので、この日程にその他の観光アレンジ(ブカレストなど)を加えた内容なども、ご提案させていただくことが可能です。

ルーマニアの秘境に足を延ばされてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by romaniakankou | 2013-11-30 01:14 | Trackback | Comments(0)
ルーマニア料理の前菜・スープについて人気のあるものをご紹介したいと思います。
ルーマニアではこのようなものを前菜として食べることが多いです。

ナスのペーストのサラダ。これをパンにつけて食べます。
ボトルに入っているのは、ルーマニアのトランシルバニア地方で食前酒として飲まれるプラムのブランデーです。
a0111458_23131130.jpg


冷菜(トマト、ピーマン、チーズ等)
a0111458_23115243.jpg


牛モツのスープ。クリームベースで、にんにく風味のあるスープです。
a0111458_2320552.jpg


牛肉と野菜のスープ。いろいろな野菜が入っています。唐辛子とサワークリームを添えて食べます。
a0111458_2323359.jpg


鶏肉のヌードルスープ。写真には赤色に染めたイースターエッグも見られます。
a0111458_23281872.jpg


あまり食欲がない時には、これらの前菜とスープとパンだけでも十分お楽しみいただけます。

Pofta Buna! (召し上がれ!)
[PR]
by romaniakankou | 2013-01-04 23:48 | Trackback | Comments(0)

謹賀新年2013

新年明けましておめでとうございます!
2012年もおかげさまで充実した年になりました。

みなさまはどのように年末年始をお過ごしでしたでしょうか。
今回はブカレストの年末年始の様子を簡単にご紹介したいと思います。

12月に入ると、ルーマニアのあちこちの都市でクリスマスマーケットが開かれます。
a0111458_040142.jpg


ブカレストの公園には、可愛らしいオーナメントが飾られます。
a0111458_0424062.jpg


ブカレストの大晦日の花火の様子を映像でお楽しみください。


大晦日の夜に空けた空瓶がオブジェのようになっていました。
a0111458_046168.jpg


大晦日の日の日帰りツアーで撮ったシナイアのペレシュ城です。
a0111458_0473718.jpg

       今年も ルーマニア日本語観光ガイド をどうぞよろしくお願いいたします
[PR]
by romaniakankou | 2013-01-04 21:49 | Trackback | Comments(0)
2011年のシーズンへ向けて、新しいサイトを作りました。
アドレスは www.jsg-romania.com です。
JSGとはJAPANESE SPEAKING GUIDEです。
日本語でのお問い合わせが可能です。

新しいサイトではルーマニア国内、ブカレストからの具体的なコースをご紹介させていただきます。
このコース以外にも、テーラーメイドのご提案が可能です。

2010年は円~ユーロのレート関係で、ルーマニアにお越しになる
日本のお客様が増えていました。特に、個人のお客様が4月~10月の間増えました。
2011年のシーズンも日本語のご案内に力をいれたいと思っております。
それでは、良いお年をお迎えください!!

※ルーマニア観光ガイド・通訳に関するお問い合わせは
このメールアドレスへご連絡ください:

日本語ガイド@ブカレスト
[PR]
by romaniakankou | 2011-01-08 00:18 | Trackback | Comments(0)