ルーマニアの日本語ガイドです。ルーマニアの観光情報をお届けします。


by romaniakankou

カテゴリ:ルーマニア料理( 7 )

皆さん、こんにちは!
今回は日本のお客様に人気のあるルーマニア料理をご案内したいと思います。ツアーの際に、このような料理をお楽しみいただけます。ルーマニア料理はトルコ、ハンガリー、オーストリア料理等の影響を受けながらも、材料の味を生かした自然の味付けにより、日本のお客様にも好評いただいています。

①前菜(スープ)
もっとも人気のあるスープは3種類です。

「チョルバ」
トマト味またはクリーム味で、具が多いスープです。ボリュームがありますので、メインの代わりにもなります。

こちらはルーマニアの北のブコヴィナ地方で食べられる「きのこのチョルバ」です。
a0111458_530133.jpg


他には、牛肉、豆、魚、野菜などのチョルバもあります。

「もつのスープ」
日本ではもつ鍋があるそうですが、
ルーマニアでも牛のもつのスープ(チョルバ・デ・ブルタ)は人気があります。
クリームベースで、お酢やニンニクで味付けされています。唐辛子も一緒に出されることが多いです。
a0111458_5344283.jpg


他に、具が少なめのスープで、コンソメのようなスープもあります。主にチキンスープが多いです。
ヌードルが入っているスープもあります。写真はルーマニアの典型的なチキンスープです。
a0111458_5373210.jpg


②メイン・ディッシュ
ルーマニアのメインは主に肉(鶏、豚、牛、羊)で、サイドディッシュにはポテト、ママリガ(とうもろこしを煮込んで作るルーマニアの主食)、米(ピラフ)などが出されます。

この写真のような豚肉のグリルとポテトはルーマニア人にとても人気があり、ほとんどのレストランで食べられます。
a0111458_5424969.jpg


シュニッツェルはオーストリアの影響ですが、昔からルーマニアでも普及しており、今ではどのルーマニア料理のレストランでも食べられます。
a0111458_5531338.jpg


ロールキャベツ(サルマーレ)は代表的な料理です。キャベツの葉でひき肉やお米を包んで、トマトソースで煮込みます。作るのに手間が掛かるので、家庭ではイースターやクリスマス、お正月、結婚式などの行事の時に作ります。サルマーレと一緒に出されるのはママリガ(とうもろこしで作る、昔のルーマニアの農家の主食)です。
a0111458_614791.jpg


③デザート
レストランで出されるデザートは、自家製クレープ(ジャム、チョコレート、蜂蜜と胡桃入りなどがあります)、パパナシ(揚げドーナッツ)、フルーツサラダ、アイスクリーム、プリン、チョコレートケーキなどです。
ルーマニア独特のデザートはパパナシ(揚げドーナッツ)です。ドーナツの生地にはカッテージ・チーズが入っており、自家製のジャムとクリームをかけて食べます。普通は一皿で2個つきますので、注文するときに、「一皿に1個ずつ」と頼むと食べやすい量になります。
a0111458_69421.jpg


今回の記事でいくつかルーマニアのツアーで食べられる料理をご紹介しましたが、他にもおいしい前菜やサラダ、夏には新鮮な野菜、魚(マスのグリル等)、果物(特に夏はスイカやメロンが沢山出ます)がお勧めです。ルーマニアの旅行の際に、ぜひルーマニア料理をご堪能ください!

ルーマニアの旅行をお考えの方はこちら
ブログの主と連絡先はこちら
[PR]
by romaniakankou | 2015-11-23 05:49 | ルーマニア料理 | Trackback | Comments(0)
新年明けましておめでとうございます。
今年もルーマニアの情報をお届けしますので、どうぞよろしくお願いします!
ルーマニアのご旅行をお考えの際は、ぜひご連絡ください。

今回は2014年のクリスマスの際の、食事会のルーマニア料理をご紹介したいと思います。

まず、前菜のスープ料理です。このスープはトマトベースで、鶏肉とヌードル入りのスープです。
寒い冬にはもってこいの温かい一品です。
a0111458_2229509.jpg


メインは、ルーマニアでは鶏肉や豚肉のグリルを食べることが多いです。
こちらは、鶏肉の串焼き料理です。その場でウェイターがサーブしてくれます。
a0111458_22324172.jpg


こちらは、豚肉のグリルのピラフ添えです。ルーマニアでは日本のような白米は食べませんが、付け合わせとしてピラフのようなものは食べます。
a0111458_22355710.jpg


今回はデザートもいくつかご紹介します。
まずは、蜂蜜、くるみ、ホイップクリームのかかったクレープです。
a0111458_22374471.jpg


そして、こちらはカカオたっぷりのチョコレートケーキです。
a0111458_22394827.jpg


最後は、ルーマニア名物のパパナシ(揚げドーナツ)です。生クリームとジャムが添えてあります。普通に頼むと一品で2個出てきますので、お2人で一皿がお勧めです。
a0111458_2242057.jpg


ルーマニア旅行の際には、ぜひルーマニア料理もお楽しみください!

ルーマニアの旅行をお考えの方はこちら
ブログの主と連絡先はこちら
[PR]
by romaniakankou | 2015-01-06 23:11 | ルーマニア料理 | Trackback | Comments(2)

ルーマニア料理のご紹介

ルーマニアのご旅行の際には、次のような料理がお勧めです。

・スープ類
チョルバ(CIORBA)は、酸味のあるスープのことを言います。
野菜、牛肉、豆、牛の胃袋などのチョルバが一般的です。独特の酸味は、レモンまたは小麦の殻を発酵させたボルシュを用います。
a0111458_21122118.jpg

a0111458_21131598.jpg

スーパ(SUPA)は、細い麺や小麦の団子が入っているチキンコンソメスープが一般的です。

・前菜

ナスや豆のサラダ(SALATA DE VINETE,FASOLE)

グリルしたピーマンの酢漬けのサラダ(ARDEI COPTI)

ミティティ(MITITEI)挽肉のグリルソーセージで、香辛料が利いており、ビールのサイドディッシュに最適です。
a0111458_211554.jpg

野菜、チーズ、サラミ等の盛り合わせ(GUSTARE TARANEASCA)
a0111458_21161168.jpg

・メイン

串焼き(FRIGARUI)鶏肉、豚肉、野菜などをグリルしたもの

豚肉や鶏肉のグリル(MUSHI DE PORC/PUI LA GRATAR)
a0111458_226091.jpg
(↑こちらは「ドラキュラのステーキというものです」)

パプリカシュ(PAPRICAS)トランシルバニア地方のグーヤシュ風の煮込み料理

シュニッツル(SNITEL)チキンや豚肉のカツレツ
a0111458_227336.jpg


トキトゥラ(TOCHITURA)ルーマニア風の煮込み料理
a0111458_234475.jpg


サルマーレ(SARMALE)ルーマニア風ロールキャベツ。ママリガというトウモロコシのポレンタと一緒に出されます。
a0111458_2224020.jpg


マスのグリル(PASTRAV LA GRATAR)
 
カワカマスのムニエル(SALAU PANE)

・デザート

パパナシ(PAPANASI)カッテージチーズ入りの揚げドーナッツ
a0111458_22303339.jpg

ジャム入りパンケーキ(CLATITE CU GEM)

これら以外にも、沢山の種類がありますので、ぜひルーマニアのご旅行の際に試してみてください!
[PR]
by romaniakankou | 2013-08-28 21:53 | ルーマニア料理 | Trackback | Comments(0)

ルーマニア料理の歩み

今回はルーマニアの料理をご紹介したいと思います。

ルーマニアの料理は周りの国からの影響を受けながらも、独自のキャラクターを持ち合わせています。主な影響はトルコ(オスマントルコの影響)、ドイツ、セルビア、ブルガリアとハンガリーから来ています。

2000年前に現在のルーマニアに住んでいたダチア民族は、チーズ、野菜(豆、ホウレンソウ)、フルーツ(ぶどう、りんごなど)を食べていました。ワインも作っていたそうです。
ローマ帝国の支配の頃には、パスタやパイ類、ポレンタなどが食されるようになり、
中世時代には、トウモロコシやジャガイモなども用いられ、食物が増えた影響により、人口も増えるようになりました。
オスマントルコに支配された時代からは、ナス・ピーマンなどのサラダ、ハンバーグ(キフテレ)、チョルバ、ピーマンの挽肉詰め、ロールキャベツ(サルマーレ)などが食されるようになりました。
ドイツの影響としてはシュニッツェル(カツレツ)などがあり、ハンガリーの影響としては主にトランシルバニアで食べられるグーヤシュなどが典型的な料理となります。

ルーマニアで食べられている主な肉は、豚肉と鶏肉です。牛肉は、スープや煮込み料理に使われることが多く、魚は、カワカマス、マス、鯉、ナマズなどが食べられています。

豚や鶏は地方の各家庭などで飼われていることもあり、クリスマスの前に豚肉を使った燻製ベーコンやソーセージなどが作られます。
イースターの際には、子羊料理と赤色に染めた卵(イースターエッグ)を食べるのが伝統的なスタイルです。

デザートは、家庭ではホームメードパイや甘いパンのコゾナック、レストランではジャム入りパンケーキ、揚げドーナッツのパパナシなどが有名です。

酒類として、ワインは、ルーマニア独自の種類として、赤ワインのフェテアスカ・ネアグラ(FETEASCA NEAGRA)や白ワインのデザートワイン(コトナリ=COTNARI)等があります。
夏はルーマニア国産のビール(ウルサス=URSUS)等が人気です。
そして、プラムブランデーのパリンカ(PALINCA、アルコール度数は40度~60度)も一度は挑戦する価値があるでしょう。

次の記事では具体的なルーマニア料理をご紹介します。

a0111458_2121283.jpg

[PR]
by romaniakankou | 2013-08-28 21:10 | ルーマニア料理 | Trackback | Comments(0)
ルーマニア料理のメインコースは、肉、野菜やポテトを使ったものが多いです。お肉は鶏肉と豚肉がおいしいと言われています。牛肉は、スープ、シチューなどの煮込み料理が一般的です。魚は、マスのグリルがお勧めです。夏は野菜がとてもおいしいので、ぜひ生のサラダでお召し上がりいただくことをお勧めします。

ルーマニア料理で一番有名なメインディッシュは、サルマーレ(ロールキャベツ)です。とうもろこしのママリガ(ポレンタ)と一緒に出されます。ルーマニアではよくお祝い事(クリスマス、結婚式等)の際に食べる料理です。
a0111458_005743.jpg


バルカン半島の料理ムサカは、ルーマニアでも食べられます。お肉、野菜、ポテトなどをオーブンで焼いたものです。
a0111458_031934.jpg


ルーマニアの人はよく鶏肉や豚肉のカツレツやグリルを食べます。
a0111458_081842.jpg


トキトゥーラというのは、豚肉やソーセージをトマトソースで煮込んだものです。
a0111458_051028.jpg


ルーマニア旅行の際にはぜひともいろんなメインをお楽しみください!
[PR]
by romaniakankou | 2013-01-05 00:19 | ルーマニア料理 | Trackback | Comments(0)
ルーマニアのレストランでは日本と比べて食べ物の量が多いため、このような前菜を2-3品頼むだけでも結構お腹いっぱいになります。
特に夏はトマト、きゅうりなど、野菜がおいしいのでお勧めです。
a0111458_5145943.jpg

前菜の盛り合わせの主な種類はこのようなものです:
1)主にパンにかけて食べる種類
・ナスのサラダ (Salata de vinete)
・豆のペーストサラダ (Fasole batuta)
・野菜のシチュー(Zacusca)
2)別々に頼める種類
A)Cold 
・野菜のサラダ:トマト、ピーマン、キュウリ、玉ねぎ等
・焼きピーマンの酢漬け
・羊のチーズ(または牛、水牛、ヤギなどのチーズ)
・豚、チキン、鴨などのハム、サラミ、ソーセージ
・レバのペースト
B)Hot 
グリルしたソーセージ (ミティティ)
チーズのフライ(フォンデューみたいなもの)
ポテトやチーズのコロッケ
オーブン焼きのマッシュルーム
など

Pofta Buna!(いただきます!)
[PR]
by romaniakankou | 2011-09-15 05:35 | ルーマニア料理 | Trackback | Comments(0)

トランシルバニア料理

つぼ入りシチュー
ブラショフの中心街にあるSERGIANAレストランなどで食べられます。蓋はパンになっていてとてもおいしいです。シチューはトマト味です。
a0111458_322680.jpg

a0111458_333376.jpg


パパナシ
ルーマニアで一番有名なデザートです。今はほとんどの店にありますが、もともとはブラショフ発祥のデザートです。基本的には揚げドーナッツですが、パンの生地にカッテージチーズが入っていて、とてもおいしいです。クリームやジャムをかけて食べます。普通は2個!でますので、2人でシェアーした方が良いでしょう。
a0111458_361011.jpg

[PR]
by romaniakankou | 2011-08-17 03:07 | ルーマニア料理 | Trackback | Comments(0)