ルーマニアの日本語ガイドです。ルーマニアの観光情報をお届けします。


by romaniakankou

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年の観光シーズンに撮りましたブカレストの観光スポットの写真です。
ガイドブックなどでは古い写真を使っていることが多いので、現在のブカレストの様子をこちらでご案内します。
ブカレストはルーマニアの一番大きな都市です。
ルーマニアの人口(約2000万人)の一割(約200万人)が住んでいます。
ルーマニアの政治的(大統領官邸、内閣府、国会など)、
経済的(GDPの3割以上を集中)、
文化的(15以上の劇場、オペラハウス、コンサートホールなど)中心都市です。

写真①
ブカレストの軍隊宴会場前で夏の間毎日曜日の10:00から演奏する軍隊のオーケストラ
a0111458_1263098.jpg


写真②
チャウシェスクが建てた”国民の館”(現在では国会議事堂)の豪華なシャンデリヤー(ルーマニア国産のクリスタルを使用しています。)
a0111458_1284024.jpg


写真③
国民の館のバルコニーに建つとなぜか”独裁者”気分になります。今日の国民への演説は何がいいかな?
a0111458_1305075.jpg


写真④
観光の後はブカレストの1879年創立の老舗レストラン”CaruCuBere”(=ビールの馬車)でランチはいかがでしょうか。
メニューのお勧めはミティティと自家製のビールで、事前に予約を入れた方が良いでしょう。(電話:021 313 7560)
a0111458_1351670.jpg


写真⑤
ブカレストの中心街の建物の上の方には良く見ると1989年の革命のときの銃弾の後が残っています。
a0111458_1382199.jpg


写真⑥
統一広場から奥に方に見えるのは国民の館と共産党の幹部のために建てられた社会主義風のアパートです。
a0111458_1413917.jpg


写真⑦
昔の”ウニリ百貨店”には、今では世界の有名なブランドが入り始めました。H&MのほかにはZARAなどもあります。町の人のおしゃれも大分変わりました。
a0111458_1444062.jpg

[PR]
by romaniakankou | 2011-10-12 01:48 | ブカレストの見所 | Trackback | Comments(0)
今年の夏、ノルド駅で撮った写真です。

こちらは駅の真ん中あたりで、列車の到着や出発時刻が出ている看板があります。
列車の番号を確認すれば、列車が実際につく線路が分かります。
改札口はありませんので、チケットは列車の中で車掌さんがチェックします。
a0111458_0495216.jpg


地球の歩き方などではあまり治安がよくないようなことが書いてありますが、特に強盗などの意味の”危ない”ということはないと思います。ただし、いろいろな人が行き来していますので、お荷物や貴重品などは十分に気をつける必要があります。唯一問題を挙げるとすれば、ノルド駅付近のタクシーです。ノルド駅の正面や両側の入り口で待機しているタクシーは利用しないことをお勧めします。地下鉄がありますので、地下鉄または専用車の送迎をつけることをお勧めします。

構内にはマックやKFCやスプリングタイム(ルーマニアのファーストフード)やスーパーがあるので、電車に乗る前に食べ物や飲み物などを買うことがお勧めです。

終点駅ですので、このような様子になっています。
a0111458_056586.jpg


駅または空港~ホテル間などの往復送迎、または列車チケットを事前に手配してホテルに届けるような手配が可能ですので、ご希望の方はぜひご連絡ください。では、Drum Bun!(良い旅を!)
[PR]
by romaniakankou | 2011-10-12 01:03 | ブカレストの見所 | Trackback | Comments(0)
チャールズ皇太子がルーマニアに関するイギリスのトラベルチャンネルの番組ーに出演しています。
主にトランシルバニア地方の自然、歴史、文化に関する番組で、家計図のよるとワラキア公国の串刺し公(ドラキュラのモデルとして有名)との繋がりが見つかったとこのことなど、面白い情報が期待できます。



すでにトランシルバニアでいくつかの民家を購入し、個人としての休日をここで過ごしているチャールズ皇太子に、ぜひルーマニアの観光大使になってほしいですね。
[PR]
by romaniakankou | 2011-10-05 06:28 | ルーマニア観光情報 | Trackback | Comments(0)