ルーマニアの日本語ガイドです。ルーマニアの観光情報をお届けします。


by romaniakankou

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ブカレストから南へ170キロ、車でドナウ川の橋を渡り、国境通過後、ブルガリアの田舎を走りますとブルガリアの第二の都、ヴェリコタルノヴォへ着きます。
この町は日本では琴欧州出身の町として知られています。
近くのアルバナシ村も立ち寄れますし、お土産としてバラの化粧品が揃っています。
そして、昼食にはブルガリア料理が楽しめます。

ここでは、まずはヴェリコタルノヴォの町をご紹介したいと思います。
ヤントラという川の渓谷に沿って建てられた美しい街です。
a0111458_0405330.jpg


このような裏通りを散歩しながら見る風景は他のどの町と違う独特な歴史的な雰囲気です。
a0111458_0422494.jpg


中心街の一番の見所はチャルシャという昔ながらの職人達の通りで、現在でも民芸品などを作っている様子あ見られます。
a0111458_0453228.jpg
a0111458_0461287.jpg


昼食ではまずはショプスカサラダです。
ブルガリアは野菜がとてもおいしい国としても知られています。
a0111458_047520.jpg


そして、ポテトクリームスープ。ピザみたいなパンと食べます。おいしい!
a0111458_0475368.jpg


そしてバルカン半島の代表的な料理、ムサカです。
a0111458_0484071.jpg


このようなランチでもブルガリアの場合は一人10EURぐらいで間に合います。

ブカレストからたった3時間で気軽にいける日帰りコースとしてお勧めです。
[PR]
by romaniakankou | 2012-01-14 00:51 | ルーマニア観光日記 | Trackback | Comments(2)
2012年、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

1月に入って間もなく、さっそくブカレストから日帰りでブルガリアに入るツアーの問い合わせが入りました。今年は割と暖かかったために、ルーマニアは雪が積もっていませんでした。天気に恵まれたので、お客様も良い思いでになったようです。

まずは、ブカレストの国民の館です。朝の08:00ごろのため、陽が当たっています(正面は東へ向いています)。
a0111458_695567.jpg


その後、車で約2時間走りながらルセへ向かいます。ドナウ川を越えてから、ブルガリアに入国します。両国がEUに入りましたので、パスポートチェックは昔に比べて速くなりました(税関はありません)。
ブルガリアでは国境の町、ルセの市内観光を散歩します。ここでブルガリアのレバに買えます。ルーマニアより物価が安いのはうれしい。

ルセの中心街(歩行者天国)。
a0111458_6144379.jpg


その後、ルセの南へ約30キロ走ります。国道から少し入ったところに、自然の風景が美しい崖の中にイワノボ岩窟教会があります。道から少し登ったところに昔の修道士がオスマントルコの時代に非難するために掘った12~14世紀の世界遺産があります。

風景はこのような感じです。石灰岩の崖が美しいです。
a0111458_6195799.jpg


中の様子はこのような感じです。トルコのカッパドキアと似ているような感じです。
a0111458_6215926.jpg


外から教会があるところが分かるのは、このような窓があるところだけです。
a0111458_6243864.jpg


個人のツアーでは、3名様までは現在BMWの車を使いますので快適に移動が出来ます。
(4名様以上はメルセデスのミニバンがあります。)
このあたりは少し雪が積もっていましたが、冬のタイヤで問題なく通りました。
(ルーマニアは去年から冬のタイヤの着用が義務付けられています)
a0111458_629147.jpg


ブカレストに滞在する方のために、日帰りで2カ国の魅力が気軽に味わえるツアーとしてお勧めです!
[PR]
by romaniakankou | 2012-01-13 06:34 | ルーマニア観光日記 | Trackback | Comments(0)