ルーマニアの日本語ガイドです。ルーマニアの観光情報をお届けします。


by romaniakankou

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

国民の館特集

a0111458_4382730.jpg

ルーマニア観光の際にはブカレストの見所の代表的な建物になるのはこの国民の館ですね。
チャウシェスクの最後の大プロジェクトでしたが、本人は一回も使う機会がなかったです。
その理由は1989年12月の革命。。。

残ったのはその当時未完成の巨大な建物で、その後ほとんど完成されて、今はルーマニアの国会議事堂や国際会議センターが中に入っています。

ちなみに政府機関の建物として、アメリカのペンタゴンの次(2番目)にギネスブックにも登録されています。

現在はブカレストの市内観光の主な見所となっています。中では英語のガイド同行のツアーがほぼ1時間ごとに出ていますが、事前予約が必要です。説明は巨大な数字などの情報量ですので、すべてを理解したい方は日本語ガイドと一緒に入ることをお勧めします。

これから、中の写真をご案内したいと思います。

こちらは600人が座れる会議室です。
a0111458_0132029.jpg


チャウシェスクの足に合わせて造ったという大理石の階段です。
a0111458_015393.jpg


こちらは一番面積の広い宴会室(2200平米)で、コマネチの結婚式が挙げられたということでも知られています。
a0111458_0163061.jpg


そして、一番高い天井の部屋(19メートル)等と巨大なホールが続きます。。。
a0111458_0183173.jpg


最後には演説用に作られたバルコニーで、社会主義スタイルの街づくりのスケールが見られます。。。このためにはブカレストの中心街に住んでいた人々の家や教会などが沢山壊されました。
a0111458_0223988.jpg


見学に行く方は必ずパスポートを忘れないでください!
(セキュリティーチェックがあります)
[PR]
by romaniakankou | 2012-03-17 00:25 | ブカレストの見所 | Trackback | Comments(2)
2012の1月と2月のブカレストからの日帰りツアー(シナイア、ブラン城、ブラショフなど)の写真をアップします。ツアー中よりも、ブカレスト市内が雪でちょっと大変でした。

ブラショフ市内観光:黒の教会
a0111458_23264194.jpg


ブラショフの市庁舎広場
a0111458_23283755.jpg


今までの中で一番雪が積もっていたシナイアのペレッシュ城(シナイアは800メートルぐらいの標高にあるリゾート地です。)今までのお客様のほとんどはこのお城は有名なドラキュラ城よりも見ごたえがあると言います。
a0111458_2331436.jpg


このような寒い日には温かいサルマーレ(ロールキャベツ)の料理がぴったりです。
a0111458_2333328.jpg


ドラキュラ城として有名なブラン城にて
a0111458_23345740.jpg


ブラン城の中庭
a0111458_23363254.jpg


ブラン城はアイルランド人のブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』の舞台になっていることで有名になりました。実際の歴史はもっと複雑ですが、ドラキュラを探しに来る人が多いことは事実です。。。
a0111458_23385569.jpg


3月になって、本格的な観光シーズンが始まろうとしています。そのうち、冬の雪景色はきっと懐かしくなりますね・・・
やっぱりルーマニアの観光のベストシーズンは3月~10月ごろです。
その中でも忙しいのは、5~6月と9月ですので、この時期にルーマニアの個人ツアーを予定している方はお早めにご連絡をお待ちしております。

ルーマニアのデザート『パパナシ』です。ブラン城近くのレストランにて。
a0111458_23471450.jpg

[PR]
by romaniakankou | 2012-03-12 23:47 | ルーマニア観光日記 | Trackback | Comments(0)