ルーマニアの日本語ガイドです。ルーマニアの観光情報をお届けします。


by romaniakankou

<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

最近、ルーマニアはあまり治安が良くないというイメージがあるようです。お客様と初めて空港で会って街中へ向かう際に、必ず聞かれる質問があります。ルーマニアの治安はどうですか、何を気をつければ良いですか、などです。このことから今回は、注意事項や初めてのルーマニアで役立つ情報などをご案内したいと思います。

■ルーマニアの治安について(基本情報)

私は15年以上日本のお客様をご案内して来ましたが、ご案内したお客様で、今まで大きなトラブルに遭われた方はいませんでした。皆様が一番気にされることは、偽警官、タクシー、野犬、スリ、物乞いなどです。
私の経験による話は、以下のようなものです。

・偽警官
以前、まだ偽警官が多かったころ(2000年ごろ)、日本大使館からそのようなケースで連絡を受け、財布を取られたお客様と一緒に警察へ盗難届けを出すのをお手伝いしたことがあります。現在、偽警官のケースはほとんど聞かなくなりました。

・タクシー
タクシーに乗る場合、前のドアに料金(現在は1キロあたり1.39~3.5レイ)、後ろのドアにタクシーの番号が書いてあるバッジがついているかどうかを確認しててください。基本的に街中であれば、10~20レイでほとんど事足りることが多いです。明らかにメーターの進み方がおかしかったり、高い料金を求められる場合は、タクシに書いてあるタクシー会社の電話番号、または緊急番号(112/無料/英語可)に電話することをお勧めします。

・野犬問題
野犬に噛まれた方は、私が案内したお客様には幸いいらっしゃいませんでした。現在は野犬の処分に市庁舎などが力を入れており、数は数年前の半分以下となっています。現在では、普通の観光地では野犬の心配はありません。

・スリ
確かに人が沢山集まるような場所では、スリのケースはあります。私はいつもお客様に、財布は簡単に人の手が届かない場所(洋服の中に着ける安全ホルダー、開け口がちゃんと閉まるバッグの中など)や、貴重品を人前で出さないようアドバイスをしています。15年間、お客様で、2-3回ほど、財布を盗まれたというケースがありました。日本大使館へパスポート紛失の届出を出したり、警察署へ保険会社提出用(旅行保険)の書類の作成のために、通訳として手伝ったこともあります。スリ対策としては、日本の普段よりも貴重品管理をしっかりされていれば問題は起こらないかと思います。例えば、財布をむやみに人目のつくところで出さない、財布の中にまとまったお金がある場合は同様に人目につかないようにする(これは、よく日本のお客様がお金を確認する際に、中身が見えるようにされていることがあるためです)、パスポートは財布とは別のところに仕舞う、バックやリュックサックは、人が多いところでは背中に背負わずに正面に斜めがけしたり、等の注意が必要です。

・物乞い
観光地や教会などの周辺には、物乞いが居ることがあります。物乞いは組織になっていることもありますので、お金を渡しても実際は本人にはほとんど残らないケースもあります。対策としては、一切お金などを渡さずに、相手にしないことをお勧めします。スリの可能性もあるので、物乞いが近づいてきたら相手をせずに、すぐに離れたほうが良いでしょう。

■空港から街中までの移動方法

・安全な専用車で
空港~市内の間の移動方法として、安全の面で一番のお勧めは専用車での移動となります。日本のお客様に慣れている、英語可ドライバーまたは日本語アシスタントをつけることによって安全に市内のホテルまで移動が出来、お客様からのルーマニアに関するご質問などにもお答えすることが出来ます。
空港送迎のサービスも行っておりますので、ご希望の場合はこちらのメールアドレスまでにお問い合わせください。

・タクシーで
現在は、空港の到着ロビーの1階(日本でいう2階)に、公認タクシーを呼ぶためのシステムがあります。タッチスクリーン方式でタクシー会社を選ぶと、予約番号がもらえます。そのまま出口の方へ進むと、注文したタクシーが5~10分ぐらいで迎えに上がります。このシステムは公認のタクシー会社でしか登録が出来ませんので、白タクの心配がありません。また、タクシー乗り場には警備員が常駐しています。料金は基本的に1キロあたり1.39~3.5レイになります。
a0111458_23144174.jpg


または、空港の到着ロビーのグラウンドフロア(日本でいう1階)に、待ち受けタクシー(個人タクシー)もあります。こちらは値段は1キロ当たりで3.5レイになります。タクシーを待たなくても乗れるメリットがありますが、料金は公認タクシー会社よりも割高となります。

・公共バスで
市内までは公共バスが出ています(鉄道駅のノルド駅行き780番と統一広場行きの783番)。バスのカード売り場は、到着ロビーのグラウンドフロア(日本でいう1階)出口を出た右手にあります。バスは約30分毎に出ています。料金は2回乗りカードで、7レイとなります。

■市内の移動方法

・地下鉄で
市内の移動は、バスやトラムよりは地下鉄を利用することをお勧めします。ブカレストでは近代的な地下鉄が走っており、駅や車内にも警備員が居ますので、バスやトラムよりも安全です。地下鉄のカードは2回乗りで、2レイです。中心部の移動の際は、2番線(M2)ですと、大学広場(PIATA UNIVERSITATII)やロマーナ広場(PIATA ROMANA)などへのアクセスが便利です。

・観光バスで
観光シーズの間、2階建ての観光バスがブカレスト市内を周っています。1つのカードで1日自由に乗り降りが出来ますので、市内の観光や移動にもお勧めです。観光バスの案内はこちらで見られます。カードはバスの車内での購入となります。

・安全な専用車で
ブカレスト市内や、ルーマニアの主な都市間の移動の場合など、日本のお客様に慣れている英語可ドライバー付の専用車移動もお勧めします。ご希望の場合、こちらへお問い合わせください。
[PR]
by romaniakankou | 2014-09-01 23:21 | ルーマニア情報 | Trackback | Comments(0)