ルーマニアの日本語ガイドです。ルーマニアの観光情報をお届けします。


by romaniakankou

<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

以前、シギショアラについて、ブカレストから1泊2日の鉄道の旅としてこちらでご案内し、ガイドと専用車を利用した旅をこちらでご案内しました。

今回は最新の2014年秋の写真を使って、シギショアラの現在の雰囲気をご案内したいと思います。
シギショアラはブカレストから北に300キロ離れており、日帰りでは往復できません。このためブカレストから観光するには、1泊2日からの行程が必要です。ブラショフからは日帰りで行けます。

シギショアラという街は13世紀の始め頃にドイツから来たザクセン人たちが建てた要塞都市で、現在、旧市街が世界遺産に指定されています。要塞の中は中世時代の街並みが残り、ルーマニアの人気スポットの一つです。また、ドラキュラのモデルになった串刺し公、ヴラド・ツェペシュが1431年にこの街で生まれたことでも有名です。

ブカレストから向かうと他にも観光しながら行きますので、シギショアラには夕方に着きます。こちらはシギショアラを象徴する「時計塔」の夜景です。時間があれば、夕食後の旧市街の散策はいかがでしょうか。
a0111458_058241.jpg


翌日の朝は旧市街の観光に出かけます。こちらは旧市街の中心広場から見た丘の上の教会です。教会の脇には学校があり、冬の間に子供たちが学校へ行けるように17世紀に作られた「屋根付き階段」が通りの奥にあります。
a0111458_181370.jpg


要塞内の中世時代の建物は、現在ホテルやレストランに改装されています。
a0111458_16528.jpg


シギショアラのお土産として、ドラキュラのマグカップなどが売られています。
a0111458_1105043.jpg


シギショアラの旧市街は、半日もあれば十分観光が出来ます。こちらは昼間の時計塔の様子です。
a0111458_1142565.jpg


シギショアラの郊外には、ビエルタンやサスキズの要塞教会もありますので、立ち寄られることをお勧めします。

ルーマニアのご旅行に際には、シギショアラまで、ぜひお立ち寄りください!

ルーマニアの旅行をお考えの方はこちら
ブログの主と連絡先はこちら
[PR]
by romaniakankou | 2014-12-17 02:51 | ルーマニア観光情報 | Trackback | Comments(0)