ルーマニアの日本語ガイドです。ルーマニアの観光情報をお届けします。


by romaniakankou

本当のドラキュラとは?

a0111458_0255957.jpg


ルーマニアを世界的に有名にしている名物として吸血鬼ドラキュラの話があります。
吸血鬼ドラキュラは実在したものではなく、ブラム・ストーカという小説家によって書かれた小説から来ています。

ブラム・ストーカは、1847年生まれのアイルランド人の作家で、1897年に出版された小説「ドラキュラ」で有名になりました。彼は実際には小説の舞台となる東ヨーロッパを訪れたことがありませんでしたが、7年間ヨーロッパ中の吸血鬼の伝説を収集し、実際にカルパチア山脈の地方を訪れた旅行者から話しを聞き、小説を執筆しました。
小説の主なインスピレーションは、オスマントルコと対立したルーマニアのワラキア公国の君主ヴラッド・ツェペッシュとなります。ヴラッド・ツェペッシュは、15世紀の半ば、現在のルーマニアの南の地方のワラキアへ攻めてきたオスマントルコの軍人等を、見せしめのため、串刺刑にしていたことから残虐なイメージが強く残っています。このイメージから、中世時代から一番有名なルーマニア人の一人として知られるようになりました。
ブラム・ストーカは、ヴラッド・ツェペッシュのイメージに吸血鬼とも呼ばれるコウモリを重ね合わせ、世界中の人々のファンタジーを膨らませるフィクションの世界を作り上げました。
その後失われたとされた小説「ドラキュラ」の原作は、1980年代にアメリカのペンシルバニア州の倉庫で見つかり、現在はマイクロソフトの創立者ポール・アレンの所有になっています。

ブラム・ストーカーは1912年に亡くなりましたが、ドラキュラの伝説は現在も生きています。
その後、小説「ドラキュラ」はドイツのムルナウ監督により1922年に初めて映画化されましたが、この映画は著作権の問題により、ドラキュラの代わりに「ノスフェラトゥ」と名付けられました。合法な最初の映画化は1931年のユニバーサルスタジオによる「魔人のドラキュラ」となり、ルーマニアのルゴジュ市生まれのベラ・ルゴーシがドラキュラ役として抜擢され、有名になりました。
後ほど何度も映画化されましたが、コッポラ監督による1992年の「ドラキュラ」はもっとも原作に忠実とされ人気があり、アンソニー・ホプキンス、キアヌ・リーブスやウィノナ・ライダーなど、豪華な俳優人が出演しています。

小説が書かれてから一世紀経つ現在でも、ドラキュラ伝説の舞台になったと言われているブラン城や、ヴラッド・ツェペッシュが生まれたシギショアラ(世界遺産)の中世の要塞に、世界中から「本当のドラキュラ」を探しに人々が訪れています。ブラン城については、以前ブログの中でもこちらこちらで記事で紹介しています。
ルーマニア旅行の際に、「本当のドラキュラ」を探しにぜひ訪れてみては如何でしょうか。

a0111458_0333029.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://bucharest.exblog.jp/tb/18325273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by romaniakankou | 2013-08-10 01:08 | ルーマニア情報 | Trackback | Comments(0)