ルーマニアの日本語ガイドです。ルーマニアの観光情報をお届けします。


by romaniakankou

旧市街

ブカレストの旧市街に残された一番古い建物は【旧王宮遺跡】となります。
14世紀~15世紀の間に建てられたワラキア公国の王宮の遺跡は1958年と1967~1972年に発掘されました。この王宮はドラキュラのモデルになったヴラド・ツェペシュ(串刺し公)の時代に建てられました。
ブカレストという街は歴史上、初めて名前が出たのは1459
a0111458_2383847.jpg
年9月20日に書かれた、ヴラド・ツェペシュ公の手紙であります。
現在、博物館になっており、地下のワインセラー、お墓の石などが見られます。この王宮の周りには中世時代には商人達の住む建物が建てられましたが、1847年の大火事で燃えたため、現在残っている建物は19世紀のものがほとんどです。
旧市街は一部歩行者天国になっており、インフラの工事が進められています。まだ工事は当分続く見込みですが、新しくカフェーやレストランが出ており、骨董品やガラス製品の店などもありますので、お散歩にお勧めです。
[PR]
トラックバックURL : https://bucharest.exblog.jp/tb/7874089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by romaniakankou | 2009-01-30 02:38 | ブカレストの見所 | Trackback | Comments(0)