人気ブログランキング |

ルーマニアの日本語ガイドです。ルーマニアの観光情報をお届けします。


by romaniakankou
みなさま、こんにちは!

2018年の冬は暖冬で、通常は雪が積もっている山の方でも問題なくツアーが出ていました。冬の間は観光客が少ないので、見所等もゆっくり見られます。そして、内部の写真もきれいに取れます。

ブカレストからの日帰りツアーは現在もシナイア、ブラン、ブラショフのツアーが一番人気です。一週間に2-3回このツアーを案内していることがあります。他はやはりブルガリアのツアーやヴラッド・ツェペッシュゆかりのスナゴフやタルゴヴィシュテのツアー等が人気です。

こちらはシナイアのペレッシュ城で、背景はカルパチア山脈です。シナイアは山のゾート地で、冬はスキーも人気です。

シナイアのペレッシュ城
a0111458_23430272.jpg
こちらは冬のブラン城です。
a0111458_23411927.jpg

こちらはブラン上の中庭です。
a0111458_23452949.jpg

a0111458_23481690.jpg

a0111458_23494232.jpg

ルーマニアではシーズン中一番混んでいるブラン城もオフシーズンではこのように、
自分のペースで観光が出来ますのでお勧めです。
専用車とガイドドライバーのツアーは毎日出発可能です
(冬季は月曜日と火曜日はペレッシュ城は外観のみ観光で、他にブラショフにも立ち寄ることが出来ます)。

ルーマニアの滞在中はぜひブラン城やシナイアの観光をお勧めします。日帰りで、ラシュノフ要塞、ブラショフ等にも立ち寄ることが可能です。興味のある方はご相談ください。

それでは、面白いルーマニア旅行をお楽しみください。

ルーマニア日本語公認ガイド
ダン・ニカ

ルーマニア観光に関するお問い合わせをお待ちしております。

ルーマニアの旅行をお考えの方はこちら
ブログの主と連絡先はこちら





# by romaniakankou | 2018-04-05 23:58 | ブカレストから日帰りで行く | Trackback | Comments(0)

ブカレストの秋の写真

日本の皆様、こんにちは!

今回はブカレストの今年の秋の写真をご紹介します。
ブカレストの秋は紅葉が綺麗で、気持ちよく散歩が出来ます。

10月の後半に、ブカレストの北にある農村博物館と周りの公園にお客様を半日観光としてご案内しました。

農村博物館にはこのような民家や教会が100軒近くあります。17世紀から20世紀のルーマニア全国の村の様子が見られます。
a0111458_01240073.jpg


a0111458_01250039.jpg

民家の中には当時のオリジナルの家具やインテリアが見られます。
a0111458_01281762.jpg

こちらは農村博物館の一番古い家です。モルドバ地方の17世紀の小さな民家です。
a0111458_01303278.jpg

次は旧市街にあるブカレストの一番古いホテルの建物です。18世紀にマヌックという商人が建てて以来、旧市街の象徴のひとつです。現在はレストランになっています。
a0111458_01310921.jpg

そして、最後にブカレストの最も広い公園、ヘラストラウ公園での紅葉の写真です。ブカレストの人々は週末にこの公園に散歩に出かけます。
a0111458_01364729.jpg
秋のブカレストは楽しんでいただけましたでしょうか。

ルーマニア観光に関するお問い合わせをお待ちしております。

ルーマニアの旅行をお考えの方はこちら
ブログの主と連絡先はこちら


# by romaniakankou | 2017-12-28 01:42 | ブカレストの見所 | Trackback | Comments(0)
みなさま、こんにちは!

今回は今年2017年のルーマニアの黒海の港町のコンスタンツァとルーマニア最大の海のリゾート、ママイアをご紹介したいと思います。

コンスタンツァの町は横浜と姉妹都市で、今年はその関係の40周年を迎えました。日本からの政府や文化の団体が訪問し、いろいろな文化交流等のイベントが開催されました。

コンスタンツァという町にはブカレストから車で約2時間半で着けます。

この黒海の港町の魅力と言えば、歴史的な建物が残る旧市街、マリーナ、黒海のビーチリゾート、シーフードなどです。

こちらはコンスタンツァの旧市街です
a0111458_21484253.jpg
最近は新鮮なシーフード等のレストランが増えています。
こちらは旧市街のレストランで食べた、黒海のムール貝です。
a0111458_21511902.jpg
歴史が好きな方には、こちらの考古学博物館がお勧めです。2000年以上前のギリシャ時代、ローマ時代等の遺跡があります。
a0111458_21534513.jpg
こちらはコンスタンツァを代表するカジノの建物と背景には港が見えます。
お散歩にはとてもお勧めの場所です。
a0111458_21553622.jpg
こちらはコンスタンツァのマリーナです。
a0111458_21585422.jpg
お洒落なテラスが並んでおり、こちらでもこのようなシーフードを食べることができます。
a0111458_22000757.jpg
コンスタンツァの町を楽しんだ後は、ママイアリゾートへ向かいます。夏はとても賑わっている、ルーマニアでもっとも人気な海のリゾートです。
a0111458_22030025.jpg
ルーマニアの若い人の間では、ママイアはとても人気です。
a0111458_22050645.jpg
海の町を楽しんだ後は、夕方、ブカレストへ戻ります。
このように、ルーマニアの首都、ブカレストから日帰りで黒海の町を観光することが可能です。ルーマニアへお越しの際、興味のある方ぜひご連絡ください。

それでは、また!

ご質問、お問い合わせ等をお待ちしております。

ルーマニアの旅行をお考えの方はこちら
ブログの主と連絡先はこちら




# by romaniakankou | 2017-10-24 22:08 | ブカレストから日帰りで行く | Trackback | Comments(0)
今回はルーマニアの人気のブカレストからの日帰りコースで行けるブラショフの今年の写真をご紹介します。
ブラショフについては以前にも書きましたが、日帰りのツアーでブラン城やペレッシュ城と合わせて日本のお客様が訪れることが多い町です。そのため、現在の雰囲気を伝えるために、新しい写真を撮ってきました。

こちらは「共和国通り」という旧市街の歩行者天国の通りです。冬以外はテラスがいっぱいあり、現地の人々や観光客で賑わっています。
奥の方に「黒の教会」が見えます。
a0111458_05455096.jpg

a0111458_05364163.jpg

次は「市庁舎広場」という、旧市街の中心の広場です。年中いろいろなイベントがここで行われます。
a0111458_05404692.jpg


ブラショフの代表的な建物といえば、ゴシック風の「黒の教会」が有名です。
a0111458_05423894.jpg


この日のツアーのランチではトランシルバニア地方のグーヤシュを味見することが出来ました。
a0111458_05482289.jpg


ブラショフは市内にも観光スポットがいっぱいあり、郊外にブラン城をはじめ、世界遺産の要塞教会などがありますので、ルーマニアのツアーではお勧めの町です。ぜひルーマニアの旅行の際に立ち寄って見てください。ブカレストからのアクセスは列車また車(移動時間は約2時間半)で可能です。

ルーマニア旅行に関するお問い合わせは、こちらのメールアドレスへ(dnnica@gmail.com)へどうぞ。

ルーマニアの旅行をお考えの方はこちら
ブログの主と連絡先はこちら


# by romaniakankou | 2017-07-16 05:56 | ブカレストから日帰りで行く | Trackback | Comments(0)
最近、ルーマニアはあまり治安が良くないというイメージがあるようです。お客様と初めて空港で会って街中へ向かう際に、必ず聞かれる質問があります。ルーマニアの治安はどうですか、何を気をつければ良いですか、などです。このことから今回は、注意事項や初めてのルーマニアで役立つ情報などをご案内したいと思います。このような注意事項を守ればきっと安全で楽しいルーマニアの旅行が出来ます。ルーマニアの治安について、ご不明な点やご質問についてはお気軽にメールでご連絡ください。

■ルーマニアの治安について(基本情報)私は18年以上日本のお客様をご案内して来ましたが、ご案内したお客様で、今まで大きなトラブルに遭われた方はいませんでした。皆様が一番気にされることは、偽警官、タクシー、野犬、スリ、物乞いなどです。私の経験による話は、以下のようなものです。

・難民/テロ等 
幸い現時点ではルーマニアではそのような問題の影響はあまり見られません。現在の複雑な世界情勢の中で、ルーマニアは旅行のために安全な国となっております。統計などによりますと他のヨーロッパの国に比べ全体的に犯罪は少ない国となっております。
 
・偽警官
以前、まだ偽警官が多かったころ(2000年ごろ)、日本大使館からそのようなケースで連絡を受け、財布を取られたお客様と一緒に警察へ盗難届けを出すのをお手伝いしたことがあります。現在、偽警官のケースはほとんど聞かなくなりました。

・タクシー 
タクシーに乗る場合、前のドアに料金(現在は1キロあたり1.39~3.5レイ)、後ろのドアにタクシーの番号が書いてあるバッジがついているかどうかを確認しててください。基本的に街中であれば、10~20レイでほとんど事足りることが多いです。明らかにメーターの進み方がおかしかったり、高い料金を求められる場合は、タクシに書いてあるタクシー会社の電話番号、または緊急番号(112/無料/英語可)に電話することをお勧めします。

・野犬 
現在は野犬の処分に市庁舎などが力を入れており、ブカレスト等の大都市ではほとんど見かけなくなりました。地方はまだ野犬を見かけることはありますが、ほとんどの場合は大人しい犬で、問題になることはありません。

・スリ
他のヨーロッパや世界中同様となります。基本は貴重品などの管理をしっかりすることをお勧めします。財布は簡単に人の手が届かない場所(洋服の中に着ける安全ホルダー、開け口がちゃんと閉まるバッグの中など)や、貴重品を人前で出さないようアドバイスをしています。

・物乞い
観光地や教会などの周辺には、物乞いが居ることがありますが、最近は減ってきています。物乞いは組織になっていることもありますので、お金を渡しても実際は本人にはほとんど残らないケースもあります。対策としては、一切お金などを渡さずに、相手にしないことをお勧めします。スリの可能性もあるので、物乞いが近づいてきたら相手をせずに、すぐに離れたほうが良いでしょう。


■空港から街中までの移動方法
・安全な専用車で空港~市内の間の移動方法として、安全の面で一番のお勧めは専用車での移動となります。日本のお客様に慣れている、英語可ドライバーまたは日本語アシスタントをつけることによって安全に市内のホテルまで移動が出来、お客様からのルーマニアに関するご質問などにもお答えすることが出来ます。空港送迎のサービスも行っておりますので、ご希望の場合はこちらのメールアドレスまでにお問い合わせください。
・タクシーで現在は、空港の到着ロビーの1階(日本でいう2階)に、公認タクシーを呼ぶためのシステムがあります。タッチスクリーン方式でタクシー会社を選ぶと、予約番号がもらえます。そのまま出口の方へ進むと、注文したタクシーが5~10分ぐらいで迎えに上がります。このシステムは公認のタクシー会社でしか登録が出来ませんので、白タクの心配がありません。また、タクシー乗り場には警備員が常駐しています。料金は基本的に1キロあたり1.39~3.5レイになります。
・公共バスで市内までは公共バスが出ています(鉄道駅のノルド駅行き780番と統一広場行きの783番)。バスのカード売り場は、到着ロビーのグラウンドフロア(日本でいう1階)出口を出た右手にあります。バスは約30分毎に出ています。料金は2回乗りカードで、7レイとなります。

■市内の移動方法・地下鉄で市内の移動は、バスやトラムよりは地下鉄を利用することをお勧めします。ブカレストでは近代的な地下鉄が走っており、駅や車内にも警備員が居ますので、バスやトラムよりも安全です。地下鉄のカードは2回乗りで、5レイです。中心部の移動の際は、2番線(M2)ですと、大学広場(PIATA UNIVERSITATII)やロマーナ広場(PIATA ROMANA)などへのアクセスが便利です。
・観光バスで観光シーズの間、2階建ての観光バスがブカレスト市内を周っています。1つのカードで1日自由に乗り降りが出来ますので、市内の観光や移動にもお勧めです。観光バスの案内はこちらで見られます。カードはバスの車内での購入となります。
・安全な専用車でブカレスト市内や、ルーマニアの主な都市間の移動の場合など、日本のお客様に慣れている英語可ドライバー付の専用車移動もお勧めします。ご希望の場合、下記のメールアドレスへ(dnnica@gmail.com)へお問い合わせください。

ご連絡先リンクは以下のとおりとなります。



# by romaniakankou | 2017-04-29 01:57 | Trackback | Comments(0)